最近は動画関連に時間を取られて韓国旅日記が停滞してしまいました。今年4月にも旅してきましたから昨年分は早く進めないといけないですね。
 さて、その忙しい原因になっている動画ですが、この世界はまだまだ素人の域から抜け出せていないので試行錯誤の連続です。とは言っても、毎日が発見がある新しい世界は新鮮で刺激があって楽しいですね~。いずれ腕を上げることが出来たら、韓国旅でも威力を発揮してくれると期待しています。

 先日新しいレンズを購入しました。「フォクトレンダー ノクトン 10.5mm f0.95」、写真好きな方なら最後の数字にピンとくるのではないでしょうか? f0.95とはこのレンズが人間の目で見るより明るく被写体を写せるということなんです! 普通は明るいと言われる高級レンズでも殆どがf1.2からですが、このレンズは特別明るい設計になっているのでノクトン(Nokton)という名前が付くほど夜(Nokt)向けのレンズという事のようです。一部のマニアには憧れのレンズなのですが、かなり高価なので、私も今まではカタログを眺めるだけでした。しかし動画を撮る様になり、仕事帰りに撮影となるとどうしても高感度カメラと明るいレンズの組み合わせが欲しくなりますよね。幸い高感度カメラLUMIX DC-GH5Sは入手していたので、手持ちの愛用レンズを手放して思い切って購入しちゃいました。

 今のレンズにはありがちなプラスチック部品は使っていないオール金属製の筐体はずっしりとしていて高級感が漂う見た目も素晴らしいレンズです! 勿論写りにも定評があるので期待は膨らみますが、今ではあたりまえのオートフォーカスは使えないマニュアルで合わせるレンズなので撮影時にはちょっと手間が掛かります。おまけに、明るいレンズなので開放近くで撮るとピント合わせがかなりシビアで、思った通りの映像にならないこともしばしばあります。これにはやはり練習しかないですね。ともあれ、これからは高感度カメラと驚異的な明るさを持つレンズの組み合わせ、更に最近やっと安定して使えるようになってきた3軸電動ジンバルPILOTFLY Adventurer と組み合わせれば夜の撮影が楽しくなりそうですね~ 後は使い手の腕と編集テクニックをもっと勉強しなくちゃいけません。頑張るぞ~