仁川松島のセントラルパーク駅から仁川1号線に乗ってソウルへ戻ります。途中で地下鉄1号線に乗り換え暫し車内で休憩タイムです。かなりぎりぎりの時間になってしまったので昼食を食べる時間はなさそうですね。電車の中でこの先の乗換を再確認してこれ以上遅れないよう準備を整えました。やっとノリャンジン駅に到着、すぐにバス停へ向かい乗り換えます。次の目的地は漢江の中央にある小さな島ノドゥル島です。今まで地図で見たことはありましたがなにがあるかもわかりませんでした。今回ここにロケ地があると言う事を知り行ってみることにしたのですが、下調べではロケ地が島にあるとは思っていませんでした。
20170626_220744
 KBS「空港に行く道」からキャプチャー 
 「空港に行く道」の中で、ソドウの車にスアが乗って漢江に行くシーンがありました。最初これを見た時に漢江であることは背景の景色からすぐにわかりました。ただ、場所は特定できなかったので例のごとくDAUM地図のストリートビューを使って何ヶ所か探ってみました。
20170626_220856
 KBS「空港に行く道」からキャプチャー 
 幸い別のカットでは橋が映っていたので割と簡単におおよその場所は把握できました。この時はてっきり漢江の河川敷だと思い込んでいたのでストリートビューで河川敷の映像を探って行ったのですが、何度見てもここだと思う場所では河の真ん中にある島が邪魔になってしまいます。おかしいなぁ...と思い地図を航空写真に切り替えてみたところ... あー、島の半分が広々と平らになっています! もしかしてここ? でもこんなところに行けるのか?? ちょっと普通の場所ではなさそうなので立ち入り禁止じゃないかな? 試に島の中央を横切っている漢江大橋のストリートビューで確認してみると、橋のたもとに入口らしい場所があるようです。ただ、一般人が立ち入れる場所かどうかは疑問ですので行ってみるしかないですね。
P1060358
 バスは漢江大橋に差し掛かりました、一応島にもバス停があるのでブザーを押すと...運転手が何か叫んでいます! 本当にここで降りるのか聞いているようです。普通降りる人がいないと言う事ですね... ちょっと不安がよぎりますがネー!と返事して降ろしてもらいました。
P1060382
 そして、事前確認した場所へ行ってみると...警告と赤文字で書かれた看板があり ぎょっとしましたが、内容はゴミを不法投棄するなという内容でした。そして、その奥に小さいゲートがあって一応空いているようです。ここから下に降りていくのかな?
P1060383
 さあ、ここから本当に降りていって良いのかとても不安になりましたが、入るなとは書いていないようなので思い切って前進です。
P1060384
 うわー、高い!急な階段で怖いですね~ とっても揺れて壊れそうな感じがしました。
P1060375
 どきどきしながら階段を降りて、振り返ってみると...凄い造りですね~ 増水したら流されそう!
P1060377
 増水時の水嵩がわかる目盛もあってその高さにビックリ。
P1060376
 さて、目的の場所を探しに行きましょう。
20170711_130020
 しばらく歩いてから振り返ると、おー、正しくここですね!
20170626_220744
 KBS「空港に行く道」からキャプチャー 
20170711_130012
この場所、方向はまた別のシーンでした。残念ながら肝心な場所には釣りをしているアジョシがいるのでちょっと離れて写真を撮りました。
20170626_220839
 KBS「空港に行く道」からキャプチャー  本当はこの構図で確認写真を撮りたかったのに....
P1060360
島の端まで来ると何やらコンクリートで固められたスペースがあります...
P1060361
外周の道路からは上がれないように柵がありますね。
P1060363
 ちょっと小高くなっているので見晴らしは良好です。
P1060364
 対岸の大きな建物もドラマに映っていましたね。
P1060365
 振り返ると漢江大橋が見えています。さて、このスペースはなんでしょう??
P1060366
 正解はヘリポートでした。どういう時に使うんでしょうね?
P1060367
 この辺りで撮るとドラマシーンに近いかな。
20170626_220839
 KBS「空港に行く道」からキャプチャー 
P1060374
 さてそろそろ次の目的地に行かなければ間に合わなくなりますね。あの階段まで戻る途中でこんな石碑を見つけました。漢江氷結観測地点(気象庁章)と記されていますよ。1906年からこの場所で漢江の氷結を観測しているんですね。
ノドゥル島