前回からの続き...

 ワンドのフェリーターミナルでチケットを購入している間に乗船が始まり妻と離れてしまいました。先に並んでおいてもらえばいいやと思っていたのですが尋常じゃない混み方に はぐれてしまった状況です。おまけに妻はチケットもパスポートも持たず(私が持っていて)どこにいるのかわからない状態で出港直前になり不安がよぎります。チケット確認の場所でなんで待っていないのだろう??と思いながら急いで船内へ。二人ともスマホを持っているものの接続はWifiルーターでLINEを使うようにしていて、ルーターを持っているのも私なので離れてしまったら連絡を取る手段がありません。
20170409_082141
 探すと言っても時間の無い中どこからにしようか迷いながら気持ちだけが焦り気味...まいったなぁ。階段を上がってすぐの部屋から探し始めました。船室内は中央に反対側へ抜ける通路があって両側に広いスペースがあるだけです。座席は無くて靴を脱いで床に座ると言う事ですね。乗船中なので部屋の中はごった返していてどうやって妻を探せば良いか考えていたところ....ずっと離れた反対側の入口付近で手を振っている妻を発見! 良かった~ 乗っている! よくチケットもパスポートも無くて乗れたなぁ... 通路の人をかき分けて歩きやっと合流出来ました。いや~、会えなかったらこのまま乗るか、一旦下船するか決めなきゃいけない直前でした。良かった..
20170409_091554
 妻は約束通り座る場所を確保していて、荷物もちょうどいい場所に置く事が出来たようです。さっきまでの心配事は一瞬で解決してホッと一息つく事が出来ました。さっき別れてから今までの経緯をお互い確認してみると、いろいろなことがあったみたいですよ。
 乗船が始まり列が動き始めた時にはまだ私は帰りの船の事でカウンターのお姉さんと話していました。そうこうしているうちに列はどんどん進んでしまい通路いっぱいに広がった人の波で追いかけることが出来なくなっていました。そしてチケット確認場所まで来てしまった妻は韓国語を話すことが出来ないので身振り手振りで後ろから私が持ってくることを説明したようです。でも大混雑している場所でそんなことに付き合っていられない係のお姉さんは面倒だからだと思うのですがもう行っていいよと言ってくれたようなんです。ずいぶんとおおらかというか、アバウトというか、なんとも韓国らしいですね。お蔭でそのまま乗船する事が出来て座る場所も確保出来たようなんです。更に、部屋の入口付近の端っこに座って私が来るのを待っていたところ、隣にいたグループのお父さんが、「女性がそんな寒い所に座ってちゃ駄目だよ、こっちの暖かい所に来なさい」と言ってくれたらしくオンドルのきいた場所をちゃっかり確保していました。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


 しかも韓国語が話せないのに周囲の皆さんとしっかりとコミュニケーションしていて、その後はおやつの交換をしたりスマホの翻訳機能を使って会話したりであっと言う間に仲良くなってしまいました。こういうところが旅の楽しさですが、それよりも言葉がわからないのによくコミュニケーション出来たなぁ...と その度胸?すぐに仲良くなれる才能?に感心してしまいました。それからは私が持っていた360度カメラが皆さんの注目の的になり、どこで買えるのか? どうやって撮るのか? 写真を送って欲しいと...周囲からいろいろと質問、写真を送って欲しいとの依頼もあり、メールアドレスの交換までしてしまいました。楽しい時間はあっという間に過ぎ気付いた時には目的地「青山島」の島影が近づいてきました。
20170409_091807

20170409_091632
気の早い人達はもう下船に備えて移動し始めています。
20170409_091704

20170409_091817
 さあもう直ぐで島に到着ですよ!
20170409_091904
 ずっと来たいと思っていた青山島がもう目の前です。曇り空なのが残念ですね....