4月9日早朝4時半、スマホの目覚ましに起こされました。前日も朝が早かったのできついですね... 眠い目を擦りながら出発準備を始めます。
20170409_052747
宿を5時過ぎに出発、光州の高速バスターミナルまで徒歩で移動。上着を着ないと寒いですね~ 15分程でバスターミナルに到着、出発の時間までにはまだ余裕があるのでコンビニで朝食を買い込みます。
20170409_052557
 乗車する29番プラットホーム付近のベンチで待っているとバスが入ってきましたよ。 荷物を貨物室に入れたら2時間のバス旅が始まります。まずはとっても眠かったので仮眠を取っておくことにしました。バスの揺れが心地良いですね~ 1時間ほどうとうとしていると空が次第に明るくなってきました。昨日は文句なしの快晴でしたが今朝はどんよりと低い雲が垂れ込めていますね~ 大丈夫かな...
 今日の最初の目的地はワンド、本土からは橋で繋がっているので楽に行けますね、そろそろ到着です。バスは定刻通りにワンドの市外バスターミナルに到着しました。この先は船に乗って移動なのですぐにでもフェリーターミナルに行きたいところですが、この時点でまだこの先の予定を迷っていました。当初の予定では今日の宿泊は島でと考えていました。天気次第で泊るか、ソウルへ戻るか、宿の予約はしていないので天気予報で決めるつもりでいたんです。バスの中でも天気予報を確認して到着したら決断するつもりでした。そして、予報ではこの先は下り坂で雨の確立が高くなるとのことでしたので今日中にソウルへ戻ろうと決定してチケット売り場へ。
ソウル行きのバスは本数が限られているので先に入手しておこうと思ったのですが、何と売ってくれないです!
それは、これから行く島のフェリーが帰りの便に乗れる保証がないので売れないと言うのです。いや~困った。しばらくバスターミナルで迷いましたが、時間の無駄なので行き当たりばったりでいいやと腹をくくってタクシーでフェリーターミナルへ向かいました。5分程で到着したフェリーターミナルは外にまで人があふれて大混雑! これでチケット買えるのか?? まずは状況確認、行列に妻を並ばせてチケット売り場へ行ってみるとここはそんなに混んでいませんね... 大行列はチケットを買った人が乗船待ちで並んでいるようです。早速私もチケットを買おうとカウンターのお姉さんに目的地の名前「青山島」2名と告げると.... 行きは今の行列している船に乗れそうですよ! しかし、ソウル行きのバスに間に合う帰りのチケットも欲しいといってみると... 今日は混んでいるから乗れるかどうかわからないのでここでは売れないとの事。えー!また... でももうここまで来たら行くしかないですよね。乗船の大行列も動き出しました。待っている妻に早く合流しなくちゃ。
20170409_080401
 動き出した行列を追って妻を探しましたがもうずっと先に行ってしまったようですよ。じつはこの後、乗船の直前でチケットと身分証明(外国人はパスポート)を見せる場所があるのですが...妻がいません。あれ?? どうしよう!? 出航時間が迫っているのに、チケットもパスポートも持っていない妻はどこに行ったの??
20170409_082108
 港にはフェリーが到着し前部のゲートを大きく開けています。
20170409_082141
 妻には、混んでいるので先に乗船して居場所を確保しておくように伝えましたがうまく合流できるかな? そして、乗っているのか?
つづく..
ワンド2

ワンド1