ものすごく高さのある急階段を降りて駅へ引き返します。
20161122_154954
 ほんとうにこの近辺で暮らす方は大変ですね! でも足腰は鍛えられそうですから体には良いのかも。
20161122_160208
 起伏の多い土地なので帰り道でもアップダウンがあって疲れますね~ 駅の近くまで来るとこんな急坂があって、ダンプカーでもグイグイ登って行くのには驚かされました。冬には絶対走りたくない道でしょう。 
20161122_160346
 駅まで来ると駐輪スペースがありました。ここでちょっと気になったのが水色のポールです。
20161122_160339
 近寄ってみてハングルを読んでみると... これは自転車の空気入れですね。歩道にしっかりと固定されていて、だれでも利用できるようになっているようです。公園の健康器具や、駐輪場の空気入れ、こうした器具は近隣の住人にはとてもありがたいものでしょう、気遣いがうれしいですね。
20161122_170454
 さて、ここからが本題です。地下鉄とバスを乗り継いで到着したのがワールドカップ競技場近くにある小高い丘にある「ハヌル公園」です。実はここ、前日の夜にも来たのですが時間が遅くて管理のアジョシからもう入れないよ、と門前払いされてしまったんです。
20161122_170837
 ここは小高い丘の上の広大なススキが原が公園になっていて、夜間は閉鎖してしまうので入場には注意が必要です。毎月の入退場時間は表のとおりで、昨日は入場制限の19時を30分も過ぎていたので入れなかったという訳です。
20161122_170846
 麓の入口からはハヌル公園へいく為の階段がジグザグに伸びていて、まず段数291段を登らなければ公園に入れません。
20161122_170902
 しかも、決められた時間までに戻らないといけないので夜景を見ようと思うと結構大変ですよ。階段を上りきってからも公園入口までは長い遊歩道を5分以上歩くので行かれる方はご注意ください。
20161122_171204
 階段を上りはじめるとどんどん景色が良くなってきます。
20161122_171209
 ワールドカップ公園の競技場も見えています。
20161122_171447
 とても景色が良いので、上りもそんなに苦になりません。
20161122_171954
 やっと入り口に到着です。
20161122_172026
 広々とした公園にはススキが原が広がっています。
20161122_172237
 展望台もありますよ。
20161122_172252
 夕暮れ真近です、先を急がなきゃ!
20161122_172435
 やっと景色のいい場所に到着です。この夕景を撮りたくて来ましたが、とにかく寒い!
20161122_174019
 そして目的地です。ドラマ「また?! オ・ヘヨン」でドギョンがここで夜景を見ながら録音をしているシーンがありましたね。ロケ地という事だけでなく、わたし的にはここで夜景を撮りたくてきましたが冷たい風が吹きまくりで寒くて仕方ありません。
20161122_181808


20161122_175204
 急いで一眼レフカメラで撮影を行って下山です。
20161122_175219
 公園の退場時間も迫ってきて周囲も真っ暗になってきました。ほとんど人も居なくなり帰りはちょっと怖いくらいでした、女性だけでは危険かもしれませんね。さあ、宿に帰って暖まろう!