話が少し戻りますが、順天の観光で行ったドラマ撮影場で撮影されたドラマを見つけました。それは今月になって視聴を始めたKBSのイルイルドラマ「あの空に太陽が」です。

P1050074B


 ヒロインのカン・インギョン(ユン・アジョンさん)が家族を支え、自分の夢を叶えるために上京するところからドラマが始まりました。次々と降りかかってくる災難に耐えて前向きに生きようとしていますが、早くも苦境にたたされて道に座り込んでいます。このシーンを見ていて撮影場所が9月に行った順天の撮影所で撮られていることに気付きましたよ!背景に見えているスンリ運輸の看板はインギョンが勤め始めた会社ですね。

image



image

P1050167
 悪い義母に騙され借金を返す為にチェ社長の妾にされそうになったインギョンはやっとのことで逃げ出し上京します。そして、知人のクムスンを頼って彼女の家に居候する事になりました。この家があるという設定のマウルも順天撮影場の敷地奥にあって、地形をうまく利用して作られた大がかりなセットなんです。
image

P1050169

image
 上京したインギョンを探してマウルまでやってきたチェ社長と部下。
P1050175
 マウルを少し上ったところにあるちょっとした広場も撮影に使われていました。
image


P1050177

image
 階段脇の落書きのある場所は残念ながら写真に写っていませんでした。
P1050178

P1050180
 かろうじて右端に落書きが描かれているところが映っていますが、板でカバーしてありますよ。きっと撮影の度にカバーを外しているのでしょうね。撮影の為にチョークで描かれた落書きを保存しているのだと思います。
P1050194
 マウルを更に上ったところにインギョンを探しまわるチェ社長が歩いていく道がありました。左側の看板で場所を特定出来ました。
image

image


P1050193
 今回は訪問後に気付いたので写真撮影ポイントが少しずれているのが残念でしたが、実際に歩いた場所ですのでこれからも視聴するのが楽しみです!