揚州市長興面からバスに揺られてクパバル駅まで戻ってきました。今日は朝早くからたくさんのロケ地をまわったので結構疲れました。ソウルへ戻る電車では一寝入りして多少疲れが解消されました。

20160708_181542
 このまま宿に戻ろうかとも思ったのですが、今日は昼食も簡単に済ませていたので早めに夕食をとることにしました。写真を見るとまだ昼間の様に明るいですが、初夏で日が長い上に日本とは時差が無いのに約1時間分ほど西に位置するソウルでは夜の時間帯になってもなかなか暗くなりませんね。

20160708_182043
 乙支路3街駅で下車、すぐ近くで一人でも気軽に入れるオモリチゲに行こうと思っていたのですが、ここで急に行きたいと思っていたお店を思い出しました。
20160708_182216
 それは、テレビ番組「三大料理王」で紹介されていたホナム食堂というお店です。ここはロケ地友の明美♪さんから教えて頂いていたのですが、まだ行けていなかったので早速検索して発見しました。 チョルカルビがメチャ美味だそうです。

20160708_182312
 さあ着きました。小さなお店ですが、とても評判が良いとの事なので期待が高まります! 入口には番組出演者のサインと思われるプレートも下がっていますよ。
 ところが、ちょっと不安に思っていた事が的中しました。ドアを開け、一人なんですけど大丈夫ですか? と聞いたところ、心配した通りお一人様はダメだそうです.... 前回の旅は2人だったので、そこで来ていればなぁ と思いましたが仕方ないですね。店員さんも申し訳無さそうにしているので店を後にしました。また2人で来た時に再挑戦ですね。
20160708_182652
 周囲には小さいお店がひしめいているので、どこか近くで入ろうかとも思いましたが、下調べも全く無いのでルートを変えて駅までの道を戻りました。途中には小さい市場もあって面白そうですね。この辺りはほとんど来ることが無いので一度じっくりとまわってみたいと思います。
20160708_182952
 がっかりしましたがお腹も空いてきたので、今日の夕食はいつでも一人で安心して入れる「オモリチゲ」に決定です。年中無休、24時間営業は助かりますね~
20160708_183042
 1階の入口にはアサリククスとムール貝たっぷりの海鮮ピリ辛ククスの写真がありました。美味しそうですが、今は暑くてちょっと食べる気にはなれずメニュー豊富な2階へ行くことにしました。(1階はククスがメインです)
20160708_183048
 入口脇には水槽があって、ククスに入るアサリがここで出番を待っています。

20160708_183134
2階に上がるとちょうどアジョシが麺を延ばしている真っ最中です。良いですね~ もうこの時点で食べたいものが決まりました! 熱くない麺類と言ったらジャジャン麺ですね。
20160708_183325
 この店自慢のキムチは冷却されている大きな石の器に入っていて、セルフで食べ放題です。石の器の周囲には冷却パイプが巻かれているので外側は凍り付いて真っ白ですね!
20160708_183329

オコゲスープ(ヌルンジタン)もセルフです。

20160708_183747
このお店には何度も来ていますが、いつも美味しくて食べ慣れたものばかり注文してしまうので、寒い時期に来たら別の物も頼んでみたいです。
20160708_183839
さあ、やっと食事ができますよ! さっき打っていた出来立て麺ですからいつもよりもっと美味しいのではないでしょうか、楽しみですね~ 玉ねぎたっぷりで、その甘さが堪らなく美味しさを引き立てています。やっぱりこのお店はどれを食べても美味しいなぁ。キムチもヌルンジタンも美味しくて満腹の大満足です。






コメント

コメント一覧

    • 1. 明美♪
    • 2016年08月31日 13:10
    • ホナムシクタンに行かれたのに…お一人様がダメだったんですね ごめんなさい
      次回はぜひ奥さまと行ってみてください❗
      私も一人で行くと食事に困るんですよね
      最近は大丈夫な所も増えてますが
      一人だと寂しいので友達を呼び出して食べてます(笑)
    • 2. suc
    • 2016年08月31日 18:01
    • 予想はしていましたが、歩き疲れてやっと美味しい食事が食べられると思っていたのでプチショックでした。一人旅は気楽ですが、食事は大人数が良いですね。シェア出来るし。
      妻が行けるのはいつのことになるかなぁ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット