今までは明洞から梨泰院方面へ行こうと思ったら迷わず地下鉄に乗っていました。4号線で三角地駅まで乗って、そこで6号線に乗り換えていたんです。
 
image

 地図で見るとちょうど「コの字」のように移動する訳ですが、まっすぐ南下すればすごく近いんですよね。おまけに、これから行こうとしている解放村へ行くには6号線の緑莎坪駅から更に14分も歩くことになります。
 
image
 
 以前からバスをもっと使いこなせればもっと気軽にあちこち行けるのになぁ.... と思っていました。そこで、この際バスの便利な乗り方をマスターしてやろうと思い立ち、事前に調べてみたら便利なルートがあるじゃないですか!
 
image

 明洞の新世界百貨店の前から143番のバスに乗ったらたった6分で解放村に到着、 あっという間の便利さに感激です。勿論、次の旅からは絶対にバスを乗りこなせるように勉強しなくっちゃ と心に誓いましたよ!
 
image
 
 さて、そんなことであっという間に目的地近くまで来ることが出来て二人とも上機嫌です。街はまだ明るいので少しぶらぶらしようと思っていたところで面白そうなお店を発見しました。

20160417_174545

 外に韓国ではお馴染みの瓶が置かれている陶磁器店のようです。店名は後日調べたのですが、「ハンシン陶磁器店」です。ちょうど「解放村通り」の入口付近にあるお店ですが、解放村ってなんでしょうね? 早速調べてみたところ、南山の南の裾にある古い住宅地の通称で、1945年の解放後に北の故郷に帰れなくなった人や、海外から戻った人たちが定着したことからそのように呼ばれるようになったそうです。
 すぐ近くには梨泰院洞や米軍基地もあるので外国人も多くいるエリアなので、古い住宅とおしゃれなお店とが共存しているので散策にはもってこいの場所のようですね。こんどは昼に時間をとって訪れたいと思います。
 
20160417_174549

 瓶は韓国の一般家庭にも多く見られ、食生活には欠かせないコチュジャンやマッコリを作れる魔法の器ですよね。このお店にも大きいものから、可愛らしいサイズまで揃っていて地元の方も多く利用されるのでしょう。楽しそうですね~
 
20160417_174640

 店内に入ってみると大小様々な瓶が積み上げられています。せっかく来たので何か買って帰りたいと思います。
 
20160417_174649

 店内を色々見た結果、可愛い一輪挿しを3つ、ミニサイズの瓶1つ、最後に見つけた花柄の器1つを買って帰ることにしました。旅のいい記念です。

20160417_174729

さて、買い物も済んだのでそろそろ次の目的地へ行きましょう。