さあ、いよいよ聖堂の中に入って見ましょう。入って良いのかもわかりませんが、ここまで来たからには絶対に入ってみたいです。

IMG_8462

 幸い、私が外観を撮影している間に何人かの信者の方が入られるのが見えましたから入口が開いているのは確実です。この日は大邱を出発してソウルへ行く途中に寄っているため全ての荷物を持ったままです。荷物を聖堂まで持ち込むわけにはいきませんから靴を脱ぐ場所にコンパクトデジカメとパスポート以外全てを置いてそ~っと入りました。

image

 外が明るかったので内部はとても暗く感じられます。前の方には信者の方数人がいらしてお祈りの最中です。

image

 ここだけ時間が止まったように静まり返っています。私は最後列の席に座って暫くじっとしていました。
だんだん眼が暗さに慣れてきたので映画を思い出しながら聖堂内を見回しているしかありません。

image

 5分、10分と時間が過ぎていきます..... どうしよう..... と思っていたところ、一人の信者の方が立ち上がりました。正面最前列まで歩いていくと、スマホを出して正面側をカシャッ、右側のマリア像もカシャッ。そして、静かに退出されました。すると、残っていた人たちも全員が順番に写真を撮ってから退出されるではありませんか。静かな聖堂内でのシャッター音って大きく聞こえますね〜。

image

 そして、残ったのは私一人。写真を撮れるかどうか心配していましたが、これなら大丈夫そうですね! 今なら周囲を気にせず撮れるチャンスですのでとりあえず速攻で主要な部分を撮影しました。これで一安心です!

image

 最初はシャッター音の大きな一眼レフカメラは持ち込めないと思い、外に置いてきたのでいったん外に出て仕切り直しです。

image

 いつまた信者の方がいらっしゃるかわかりませんから再度速攻で3台のカメラに記録してやっと落ち着きました。これで目的達成ですね。
 大好きな映画「恋する神父」を見て、いつかは行ってみたいと思っていた場所に今居るんだと思うと嬉しくて最高の気分です!  劇中にあった結婚式の祝歌のシーンが一番好きですが、もっと広い場所かと思っていたら意外とこじんまりとしています。聖堂内での幾つかのエピソードを思い出しながらその個所をじっくりと見学することが出来て大満足です。

 外へ出て一休みしていると、駐車場に2台の車が入ってきました。団体さんが来たみたいです、良かった〜

image

 団体さんは若い女性ばかり7、8人で、シスターが引率しているようですよ。シスターが聖堂について説明しながら賑やかに見学が始まりました。ちょうど良いチャンスなので便乗して私も説明を聞かせてもらいました。

image

やがて団体は聖堂内 〜 周囲の施設を見ながら敷地奥まで入っていくので私も最後尾についてちゃっかり奥まで見学させて頂きました。ラッキー!

image

 一通り見終わって聖堂前に戻ってきた団体さんはそろそろ次の場所へ移動するようですよ。私もそろそろ外部のロケ地もチェックしたいので荷物の整理をはじめました。
 駐車場の方で誰かを呼ぶ声が聞こえています。何でしょうか?

image

 それは私を呼ぶ声でした! なんだろうと思って行ってみると、次の場所へ移動する前にマリア像と聖堂をバックに記念写真を撮ってほしいという事でした。勿論快く引き受けて笑顔の皆さんと聖堂を画面に収めました。光線の向きも良くて、抜けるような青空で最高の記念写真になったと思います。
 撮影後に気付かれたようですが、外国人ですか? と聞かれてここに来た経緯を話したところ、日本語の解る方がいらしたので皆に伝えてくれて色々とお話する事が出来た事が今でもとてもいい思い出する。そして、別れ際にミカンを頂き、賑やかに手を振りながら走り去って行かれました。いい出逢いが出来て良かったです!
 昼食前でお腹も空いてきたので早速ミカンを頂き休憩タイムです。再び静かになった聖堂前には気持ちの良い風が吹いていました。