大邱カトリック大学を後にして次の目的地に向かいます。次は列車での移動なので乗車時間が迫っています。地下鉄に乗ってKORAIL大邱駅まで急いで移動します。

image

image

 何とかぎりぎりで大邱駅に到着しました。車中で食べる朝食を買い込みホームへ降りていくとちょうどムグンファ号が入線してきましたよ。

image

 次の目的地付近まではムグンファ号で僅か30分ほどの移動になります。昨晩は時刻表と地図を見ながらタイムスケジュールを決めていたのでここまでは順調ですよ!

image

 列車は順調に走り、あっという間に目的地の最寄り駅に到着。ここはウェグァン駅、全然観光地ではないローカル駅です。
 ここから目的地迄はバスで行きたいところですが、今日は予定が詰まっているので本数の少ないバス移動は諦めました。現地での滞在時間を長くしたいので、迷わずタクシー乗り場へ向かいます。用意した地図を見せながら尋ねて見ると、あっさり理解してもらえてすんなり乗車です。駅からは川沿いの広い道路を快調に南下して10分程で目的地に到着しました。

image

 タクシーを降りると、そこには「佳室聖堂」(カシルソンダン)の文字がありました。今回の旅一番の重要目的地に着きました! ここは映画「恋する神父」の大半が撮影された場所で、ずっと訪れて見たいと思っていたところなので感慨もひとしおです。

image

 聖堂へ続くこの道も映画に出ていました。結婚式で祝歌を歌うことになったギュシクとソンダルを応援するために神学生の仲間たちが来てくれたシーンですね〜

image

 この遊具がある広場のブランコは、神父への道を諦めて結婚してしまう先輩に失望しているギュシクのシーンで使われていました。

image

 さあ、念願だった聖堂が目の前に見えてきましたよ! 1923年に完成した佳室聖堂は小さいですが地方文化財として指定されているとても素敵な建物です。
 今回はこの場所を最高の天気で訪れる事が最大の目的でした。その為に宿の予約もしないで臨機応変に動けるよう計画してきたので、それが上手く行っただけでも満足ですが、本当の大満足は今から始まります!

image

image