image
通算32回目、韓国への新しい旅の始まりです。
4月14日〜18日までの4泊5日で春のソウル周辺を巡りたいと思います。

 通常通りの勤務を終えて職場から浜松町へ向かいました。モノレールで空港へ向かう時が一番ワクワクする瞬間ですね! 今回は久しぶりに妻との二人旅ですから、普段は食べられない美味しいものが食べられるかもしれません。

さあ、羽田空港国際線ターミナルに到着です。
 先に来ていた妻と合流して早速チェックイン、重たい荷物は預けてしまいます。身軽になったら後は搭乗時間を待つだけですが、その間に展望デッキで離着陸する飛行機を見ながら旅行気分を盛り上げましょう。
3階の出発ロビーからエスカレーターに乗って4階の「江戸小路」へ上がります。今回の旅から導入した新兵器「全天球カメラ THETA(シータ)」で撮った風景を楽しんでみて下さい。この写真はPCならマウス、スマホなら指で、画面をスクロールして360度の風景を楽しめます。

#Haneda #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 
 写真下にある+ ーボタンで拡大縮小も出来ますし、左下のTHETAロゴをクリックするとTHETAサイトに飛んで更に色々楽しめますので是非お試しください。

#Haneda - Spherical Image - RICOH THETA


さて4階の「江戸小路」まで来ました。このフロアーは主に食事出来るお店が多いのですが、江戸の町を模した雰囲気になっていますよ。ちょうど5月の節句を前に藤棚や鎧兜、見上げると鯉のぼりが飾り付けられていますので海外へ行く日本人だけでなく、帰国前の外国人観光客も楽しめますね。