安国には私が好きなドラマ「紳士の品格」のロケ地もあるんです。撮影当時は「空間総合建築事務所」という有名な建築設計事務所でした。
 現在は韓国現代建築の傑作と言われる建物がそのまま「アラリオミュージアム・イン・スペース」という現代美術館に生まれ変わっています。

image

 先ずは建物脇の公園にある大きな階段から見ていきます。ここは、劇中に何度も登場する場所です。設計事務所の建物をバックにして絵になる構図ですね。

image

 こちらがドジンとテサンが共同経営するという設定の建築設計事務所「ファダム」です。実際にキム・スグンという有名な建築家の設計ですのでとても素敵な佇まいです。

image

 入口脇にある鐘が蔦の壁とマッチしています。

image

 こちらが建物への入口です。現在は美術館の入口となっています。

image

 増築されたガラス張りの新館と、どっしりとした造りの旧館がとても良い感じにマッチしています。

image

 建物を覆い尽くす蔦の緑が綺麗ですね。紅葉する時期も美しいですよ!

image

 中庭のようなスペースには韓屋と灯籠もあります。

image

 ドラマがヒットした後にロケ地見学としてツアーもあったようです。現在は美術館として入場出来ますので是非行ってみたいと思います。