週末に蓼科高原へ行ってきました。
金曜日の夜に出発して到着するのはいつも午前1時過ぎになってしまいます。車の運転は好きですが週末ともなると疲れも溜まっていますのでいつも睡魔との闘いですね。それでも行くのはやはり蓼科で朝を迎えたいからだと思います。
image

普段でも静かですが、これからの季節は訪れる人も少なく1日誰にも会わないことも多いですね。聞こえるのは鳥や鹿の鳴き声、本当に癒やされますねぇ。
夕方になるとうちの近くにはいつも鹿が来るので森に入ればツノが落ちているのではないかと思いつきました。この先は一面の雪に覆われてしまう季節ですから探すなら今だ!と思い立ち早速敷地の裏に広がる手付かずの森へ。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

30分程森の中を探し回りましたが、見つかったのは大量の鹿フンと綺麗な苔、八ヶ岳からの湧き水だけでした。まあ仕方ないか、春になったら再挑戦します。