旅の3日目は朝から雨です。
夜中に物凄い雨音がして目が覚めましたが日中のハードスケジュールで疲れていたのでまた
すぐに夢の中。目覚ましで起きてあれは夢だと良いなぁと思ったもののやはり無情の雨でした。

早速TVのニュースを見て天気をチェックしましたが韓国全体が雨模様です。日本の雨続きを
考えたら仕方ないと諦めて今日の予定を考え始めました。出発前から雨を予測して博物館など
屋根のある施設めぐりも考えていました。しかし、予定のロケ地巡りも結構あるのでまずは
宿を出発してから考えることにしました。
幸い小雨程度だったので地下鉄に乗って最初のロケ地へ出発。弘済駅からはマウルバスに乗って
3度目の訪問となるケミマウル(ケミ(蟻)の様に山に張り付いている村)に向かいました。
ここは昨日見た仁川の記念館で見たタルトンネがあるところです。山の斜面にへばりつくように
小さい家が密集して暮らしています。ただここは若いアーチスト達が過疎になっていくマウルを
明るい雰囲気にしようと様々な絵を描き話題になった場所なんです。休みの日になると街から
カメラを提げた若者たちがたくさん集まりますが、この日は平日の朝ですからそんな人は誰も
いませんね。
P1020103

P1020102

ここがドラマのロケ地になったお宅です。すごい急坂で、冬になったら車は入れそうもないですね。

P1020108

天気が良ければマウル巡りをしようかと思っていましたが、なかなか止みそうもないので写真だけ
撮ったらすぐ撤収、傘をさしながら3台のカメラを扱うのは大変でしたよ。
マウルバスに揺られて再び駅に戻りましたがこの頃になってやっと止みそうな感じです。一旦予定を
立て直すために駅で小休止、いろいろ考えた末にもう1ヶ所だけロケ地へいく事にしました。再び
マウルバスに乗りポンパ市場へ..... ここでも雨は降り続き傘をさしながらの撮影となりました。

P1020114

P1020118

目的はこのお店だけだったので撮影後には駅へトンボ帰りです。こんな日はロケ地巡りが虚しく
感じられますね....  しかし、駅に戻った途端に雲が切れ始め明るくなってきましたよ!
この後は博物館にでも行こうかと思っていましたが、本来の予定に切り替えて若者の街ホンデに
向かいます。

P1020119

久しぶりにホンデの街にやってきました。昨年暮には工事中だった場所が長い遊歩道になっていて
洒落たお店も増えているようですよ。

P1020126

この日は土曜日なので散策の家族連れも多く、水場で遊ぶ子供達もいました。

P1020123

懐かしいドラマのロケ地も名前が変わってちょっとオシャレになっています。

P1020124

P1020160

ホンデの名で親しまれている弘益大学校(ホンイク)は全国から美術、デザイン、建築、音楽家を
目指す若者が集まっています。


P1020151

目的だったロケ地をいくつかチェックした後、大学校前にある公園にやってきました。
普通なら土曜日はフリーマーケットをやっていて、たくさんの若者でごった返しているのですが
午前中の雨で中止になってしまったようですね。知り合いに会うつもりだったのに残念です。


P1020150

この遊具もいくつものドラマでロケ地になっているお馴染みの場所です。

P1020163

この携帯アクセサリーショップは以前キムパブ屋さんで、ドラマ「春のワルツ」でロケ地でした。

P1020165

今日1日の予定を終えホンデからホテル近くに戻ってきました。夕食は迷った末に一人でも食べら
れるジャジャン麺にしました。ここは手打ち麺で、打ち立てを食べられるので大好きなお店です。

P1020166

オモリチゲは24時間営業なのでいつ行っても大丈夫!

P1020174

満腹になり腹ごなしに明洞まで歩いてくると明洞聖堂の前に来ました。前回まではずっと工事を
していたのですが、すっかり綺麗になっていて市民や観光客の憩いの場になっていました。

P1020175

土曜日の夜なので神父様が説教の最中でした。

P1020173

長い間工事していたのは聖堂の修復だけではなく、聖堂手前の地下に新しい施設を造っていたの
ですね。ホールや書店、生花店、カフェなどがあり、ホールでは書店主催の新刊書のサイン会が
開催されていました。

P1020172

P1020171

この後は明洞で買い物を済ませて今日の予定は全て終了です。明日は晴れるかな?