第二トンネルの入口では全員がヘルメットを着用しなければなりません。
内部は天井の低い部分もあり、気を付けないと頭をぶつけてしまうからなんです。
担当兵士から白いヘルメットを渡されて全員一列になって入坑していく直前になって
カメラは持ち込み禁止なのでここで預かりますと言われてしまいました.... きっと
そうなるとは思っていましたが、番号札と交換で2台のカメラは兵士の手に.... 残念。
以前は持ち込めたようですが、ネットにアップする人が多くて韓国側の情報が漏れる
との理由で禁止になったようですよ。
 
入口の脇には1975年にトンネル内で北朝鮮軍と銃撃戦になり犠牲となった8人の兵士の
名前が刻まれていました。この尊い命のお陰で更なる流血が防げたのでしょうね。 

見学者は一列に並んでトンネルに入って行きます。最初の300mは韓国軍が南侵トンネルを
探査する為に掘ったものなので どんどん下って行きます。下りきったところで突き
当たったのが侵略の為に掘られたものでした。更にここから500mひたすら進んで行くと
急に広くなって行き止まりになっていました。この場所は北朝鮮軍の兵士達が集合したり
休憩した場所だったのでしょう。ここから先は発見当時に銃撃戦があった為に現在は
封鎖されているそうですが、念のため監視カメラが封鎖地点を常に見張っているそうです。

この地点はDMZの真っただ中ですので地上では絶対に行けない場所なんですね....
そんなことを考えているうちにあっという間に見学時間が終了して地上へと引き返して
行きました。帰り道はトンネルを掘り進んできた方向ですので、壁のあちこちに爆薬を
差し込む為に開けた穴が残っています。こんな岩盤をよく掘り進んだものですね。

写真をお見せ出来ないのが残念ですが、個人的にはポケットにたまたま入っていたiPod
タッチで写真とビデオを撮ってきました。 関係者に迷惑が掛かるといけないので公開は
控えます。 
IMG_2239_40_41_42_43_tonemapped
(2013年11月4日撮影)

EOS60D CANON EF-S 10-22mm RAW 5shots ±2EVピッチ
マジックランタン V2.3 ISO100  f 8
Photomatix Pro5.0 + Topaz Adjust5.0 + Topaz DeNoize5.0 + Photo shop Elements 9
ブログランキングに参加しています、写真が気に入ったら下にある
バナー↓ ↓ ↓ ↓ ↓ をポチッと押して頂けたら嬉しいです! 1日1回宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

HDR写真 ブログランキングへ

番外編

P1050910
犠牲者の石碑
P1050909

P1050905

P1050911

以下、トンネル見学後の資料館
P1050912

P1050913

P1050914

P1050915
トンネル掘りに使用されていた道具ですね
P1050916

P1050917
下のレールは岩石搬出用のトロッコの為に使われたのでしょうか?
P1050918

P1050919

P1050920

P1050921

P1050922
 地雷です
P1050923
トンネル内で発見されたヘルメットや機銃
P1050924
左側のラジオは確かソニー製だったと思います。飯盒、水筒、手榴弾、ナイフ 等
P1050925

P1050927
 カメラの預かり証