鉄の三角地帯戦跡館を出発して見学者の車列は「第二トンネル」へ向かいました。
途中、民間人統制区域に入る為 検問所で1台ずつ車両ナンバーや乗車人数をチェック
されます。ここから先は勝手な行動が許されない場所ですからちょっと緊張してしまいます。
1人の兵士が車に歩み寄ると窓を開けて確認を受けます。若い兵士は敬礼しながら「必勝!」
(ピルスン!) と一言。ドラマでも見た光景ですが、「必勝!」や「忠誠!」(チュンソン)は
目の前で見るのは初めてです。ここからは非武装地帯に近づくんだなぁと改めて感じました。

数キロ走ると山の中に「第二トンネル」入口がありました。
 ここは1975年に発見された北朝鮮軍が韓国侵略の為に掘った軍用トンネルです。地下50m
から160m、全長3500mにもなる規模の大きなトンネルだそうです。軍事境界線から南北に
それぞれ2000mの幅があるDMZ(非武装地帯)ですが、北の領地から南に向かって掘り進み
後もう少しで韓国側に入るところまで迫ってきていました。人知れず貫通していたら1時間
あたり1万六千人の武装兵士に攻め込まれる可能性があったようです。
幸い韓国軍が発見して逆から掘り進み、銃撃戦の末に侵略を食い止めたそうです。

IMG_2244_5_6_7_8_tonemapped
(2013年11月4日撮影)

EOS60D CANON EF-S 10-22mm RAW 5shots ±2EVピッチ
マジックランタン V2.3 ISO100  f 8
Photomatix Pro5.0 + Topaz Adjust5.0 + Topaz DeNoize5.0 + Photo shop Elements 9
ブログランキングに参加しています、写真が気に入ったら下にある
バナー↓ ↓ ↓ ↓ ↓ をポチッと押して頂けたら嬉しいです! 1日1回宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

HDR写真 ブログランキングへ

番外編
P1050884
ここにも道路封鎖ブロックがありました。
P1050888

P1050889

P1050891
あちこちに部隊があります。
P1050892
部隊内で訓練中でしょうか?
P1050895
この検問所では1台ずつ車のナンバーと乗車人数を確認されました
P1050897
ここでも兵士が監視しています。
P1050898
GOPとはあむさんによると(general out post)で、主力部隊から距離をおいて設置される
一般前哨だそうです。

P1050899

P1050900

P1050901
山の上には監視所が見えていまね、あの左側は非武装地帯です。
P1050903
ここが第二トンネル見学の入口です