HDRi 修行中2

早いものでこのブログを開設してからアクセス総数4万を超えてしまいました。 最近は韓国旅専門ブログになってしまいましたが、時折その他の趣味情報や 自分が興味ある事柄に付いて書いていきたいと思っていますので今後とも 宜しくお願いします。

2014年02月

次の目的地に向かう途中で可愛い家に出会いました。韓国の作曲家であり、ヴァイオリニストでもある「ホン ナンパ」氏の家だそうです。 ...

トルダムキルを歩いていくと見事に紅葉した銀杏と貞洞第一教会が見えて来ました。快晴の青空に教会のレンガ色と銀杏の黄色が美しく映えていますね!  ...

平日の朝なので のんびりしているのは私だけ.....周囲の人達は職場へ向かう為に皆 急ぎ足です。こんなに綺麗な紅葉が見られるのにもったいないですね! 御馳走を独り占めという感じです。  ...

前日は早朝5時に出発して最北の町「鉄原」を巡り、夜7時頃にソウルへ戻りました。気分的には重い場所がいくつもありましたが、とても貴重な経験が出来ました。今度はもっと朝鮮半島の歴史や、日本との関係を勉強してから再度訪れたいと思います。さて、翌日は朝からいい天 ...

国境の町 鉄原での1日旅が終わりです。今日1日案内をしてくれた あむさんが帰りの列車に間に合うように送ってくれました。朝に降りた 白馬高原駅の一つ手前にある「新炭里駅」は 1年前までは韓国最北端の駅として有名でした。地元の方々の長年の夢であった白馬高原駅が完 ...

今日最後の目的地、「白馬高地」が見える展望台に来ました。向かって左側が「白馬高地」で、朝鮮戦争で最も激戦だったところだそうです。この高地をめぐって10日間の攻防戦が行われ、実に30万発の砲弾が降ったということです。その弾幕で高地全体が白くなり、白馬が横たわっ ...

10日間の激しい戦闘で亡くなった兵士達の名が刻まれた慰霊碑の向こう側には記念館と巨大な慰霊塔がありました。抜けるような青空にそびえる慰霊塔は、西日に染まってとても印象的な姿でした。  ...

駐車場から丘を登っていくと慰霊碑が見えて来ました。石盤にはこの高地をめぐる戦いで亡くなった方達の名前が刻まれています。  ...

最後の目的地に到着、駐車場からすぐのところには「白馬高地戦勝碑」がありました。この戦勝碑の向こう側にある丘からは朝鮮戦争最大の激戦地「白馬高地」が見渡せるそうです。この高地をめぐる戦いは1952年10月6日に始まり中国共産軍と韓国が争奪する戦いは10日間も続いたと ...

道路の両側は地雷地帯なので車両は当然この道を走ります。でも、もし北から攻められるようなことがあったとしたらこの道路を利用してソウルへ攻め込まれてしまいますね。そういうことも想定して準備がしてあるそうですよ!道路の所々にある丸い穴を塞いだ部分は、有事の際に ...

↑このページのトップヘ