HDRi 修行中2

早いものでこのブログを開設してからアクセス総数4万を超えてしまいました。 最近は韓国旅専門ブログになってしまいましたが、時折その他の趣味情報や 自分が興味ある事柄に付いて書いていきたいと思っていますので今後とも 宜しくお願いします。

2013年02月

すごい急傾斜に作られた家々を見て回ると混乱期にここに移り住んだ方達の苦労がよくわかります。迷路のような路地を今までのマウル巡りの勘に頼って歩き回りましたが、普段の運動不足を痛感するような上り下りでした。これだけ急な階段だと手すりを利用しないとホント怖いで ...

こんな重い気持ちで写真を撮るのは珍しいことです。カメラも上着でカバーしながら撮り歩くなんて初めての経験じゃないでしょうか...この地区はほとんどが急な斜面にたくさんの家が建てられています。再開発によって新しい宅地に生まれ変わるような場所ではないと思われる ...

ちょっとドキドキしながらバス通りから路地に入っていくと、雰囲気は甘川洞とそんなに変わらないのですが、私の気持ちが落ち着いていないのでここにいる事が後ろめたく感じられました。 甘川洞のように、カメラをぶら下げて気軽に歩ける場所でもないし、ここで生活されてい ...

昨日までご紹介した甘川洞の散策を終え歩いてチャガルチまで降りていくことにしました。今回はどうしても行ってみたいけれど、本当によそ者が立ち入って良い場所なのか直前まで悩みました。その場所とは甘川洞から徒歩5分ほどの隣町、アミ洞です。このマウルには朝鮮戦争時 ...

昨年9月の訪韓で初めて訪れたマウル「カムチョンドン」(甘川洞)に再び戻ってきました。前回の旅で一番印象深かったこのマウル(村)、今でこそ甘川洞文化村として観光客が訪れる場所になってきましたが、このマウルが形成された朝鮮戦争直後は住むところを失った避難民が仕 ...

朝食を食べて外へ出るとやっと明るくなっていました。潮の香りを楽しみながらもう少し市場を散策してみましょう。今回は地理が少しわかってきた釜山の街を更にディープな場所まで楽しみたいと考えています。 ...

↑このページのトップヘ